So-net無料ブログ作成
検索選択
お役立ち情報 ブログトップ
前の1件 | -

「朝」が人生を変える! 成功者たちの「朝の習慣」! [お役立ち情報]

スポンサードリンク




「朝」を変えれば人生が変わる!


自己啓発本ではよく
言われていることです

 

まあ簡単にいれば 


朝気持ちよくスッキリ起きれて
元気に過ごせれば
その日一日も笑顔でいられて


それが二日、三日、一週間、一ヶ月と続けば
「朝は元気ですっきり!!」
これが当たり前となり


一年後も十年後も
「朝は元気ですっきり!!」
ずーーーーっと

 

「朝は元気ですっきり!!」と
こうなるって訳です 

 

 普通に考えても
朝からぼーーーーっとして
やれ「しんどい」だの「きつい」だの
不満ばっかり言ってたら
その日一日不満だらけで
つまらない一日ですよね

 

人生にはいろいろあって
上手くいかないこともあるけど
「朝」スッキリ起きれて
一日元気で過ごせれば

 

その日一日も元気で
笑顔でいられるってことは
間違いなさそうです 

 

で、一日をスッキリ笑顔で過ごすための
「朝の習慣」ですが
世に言う「成功者たち」は
一体どんな「朝」をすごしているのでしょうか


真似できるところは真似して
少しでも近づきたいと思います

 

<成功者たちの「朝の習慣」>

ジャック・ドーシー  Twitter創業者

朝5時30分に起床して瞑想をする。
その後、6マイル (約9.6キロ)のジョギング
実施してから仕事にいく。 

マーク・ザッカーバーグ  Facebook創業者

一晩中仕事をしていない日は8時に起床し、
服を決めるために時間を無駄にしないように、
毎日同じTシャツを着る。1秒も無駄に生きないという姿勢

 サイモン・コーウェル  American Idle/X Factor審査員

 毎日決まった朝食 が用意できるまで、
目覚まし時計のスヌーズボタンを2回押す。
「次の朝、起きることを楽しみにできるようにする」

 

 AAaVF8C.jpg

  TABI LABO 提供 sichez3

ウィンストン・チャーチル  英国首相

 毎朝7時30分に起きて11時頃まで、ベッドで全ての仕事を行う。
ベッドの上で朝食を食べ、メールの確認をし、新聞を読み、
秘書に指示を出す。午前中はベッドの上だけで過ごす・・・

 バラック・オバマ   米国首相

 朝6時45分にエクササイズをし、新聞を読む。
そして家族全員で一緒に朝ごはんを食べるのを日課にしている。

 スティーブ・ジョブズ   Apple 創業者

毎朝鏡の中の自分に、
「もし今日が人生の最後の日だとしたら、
今日しようとしていることを本当にするだろうか?」と問う。
「しない」と答える日が続いたら、変えるべきことがあると気付けるから・・・

 

 AAaVRYS.jpg

 TABI LABO 提供 Steve Jobs 1955-2011

アナ・ウィンター  ヴォーグ編集長,
映画「プラダを着た悪魔」の鬼編集長のモデルとなった人物と言われる

夜明け前に起床し、そして運動をする。
さらに、テニスを1時間した後にヘアスタイリストを呼び
トレードマークのボブヘアをセットしているとか。
時間がなくても身だしなみには細心の注意を払っている 

 

まあいろいろですね
とても私には真似できないと思うような「朝の習慣」から
簡単で、しかも羨ましい「朝の習慣」まで
実に様々です

 ウィンストン・チャーチル  英国首相の
「朝の習慣」なんて羨ましい限りですよね
これなら私にもできそうです
でも「ベットまで朝ごはんを運んでくれる人がいない!」

簡単だけどできません
バラック・オバマ   米国首相の「朝の習慣」
これも簡単で、誰にでもできることだけど
「毎朝家族と一緒に朝ごはん」
となると絶対無理!!

なのでこれもダメだし・・・

私にできるのはせいぜい
スティーブ・ジョブズ   Apple 創業者の「朝の習慣」
ぐらいでしょうか

でもこれも「毎朝」となると
ちょっと忘れちゃうかも・・・・

 なのでジョブズのこの言葉
「もし今日が人生の最後の日だとしたら、
今日しようとしていることを本当にするだろうか?」 
これは思い出した時だけにして
取りあえずは

 

毎朝鏡の前で笑顔を作る!!

 

これにしようと思います
毎朝鏡の前で笑顔を作って
その日一日を笑顔で過ごすべく
努力します


そして一日を笑顔で過ごし
一週間を笑顔で過ごし
一ヶ月を笑顔で過ごし



ず~~~~~~~~~~~~っと

 

 

笑顔で過ごします!!

 

 

たぶん

 

こんな感じじゃあ「成功者への道」は
ちょっと遠いかもね!!
(ここで笑顔)

でもまっ、
あきらめず続けていきます 

 

資料画像
http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/ 

 bdogggut34.jpg 




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | - お役立ち情報 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。